/

この記事は会員限定です

創造的破壊で停滞脱せ

グリーンスパン元FRB議長 中国、自由化なら米欧抜く

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】グリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)元議長が機能不全も危惧される資本主義の未来を語った。「資本主義が最善だ」とした上で「高齢化によって民間投資と生産性が減退し続けている」と指摘。主要国に必要なのは「民間主導の創造力の回復だ」と主張した。株式市場の過熱や貿易戦争には強い警戒感を表明した。(1面参照

「高齢化による社会保障費の増大が貯蓄を失わせ、半世紀にわたって民間投資にマネーが回っていない。もっとも、人類の生活水準を高め平均余命を延ばしたのは資本主義だ。最も効率的なシステムはほかにない」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン