地道な事業育成が結実
今年、時価総額が増えた企業

2019/12/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、2019年の時価総額の増加率をランキングしたところ、上位にはバイオやビッグデータ関連など、新しい市場を開拓する企業が目立った。地道に取り組んだ事業で結果を出し、低迷していた株価が上昇に転じた例もある。首位は19年4~9月の売買代金ランキングでも首位だったオンコリスバイオファーマ。2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]