/

住宅投資、賃貸運営で収入増

[有料会員限定]

会員限定記事がギフトとして贈られましたが、閲覧数の上限を超えたためご覧いただけません。電子版に登録すると他の会員限定記事もお読みいただけます。会員限定プランを見る

過去10年ほど商業不動産や株式に投資してきたが、今年は主に住宅に投資した。ニューヨークの小売り向け商業施設の空室率はここ5年で上昇し、賃貸相場も下落している。今後もこうした傾向が続くと見て、最近は住宅を購入して賃貸で運営する手法に切り替えた。空室率は3%で、年初の0%から悪化しているが、家賃を上げたことで収入は増えた。

投資する上でESG(環境・社会・ガバナンス)の観点は重要...

この記事はヴェリタスビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン