北海道で再生エネ事業 ワンテーブル、JERAなどと

2019/12/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

災害備蓄食のワンテーブル(宮城県多賀城市)は北海道厚真町で再生可能エネルギー事業を始める。東京電力ホールディングスと中部電力が出資するJERA、町と共同事業体を作る。厚真町は2018年の北海道地震で大きな被害を受けた。地震で発生した倒木をバイオマス発電の燃料に使い、廃熱を使ったイチゴの栽培施設も作り復興を後押しする。

厚真町が事業者を公募し、ワンテーブルと同社傘下で商業施設などを展開するワンテー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]