〈分断の米国 好景気の裏で〉(1) 保護政策外のIT・金融稼ぐ 製造業横目に最高益も

2019/12/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

鉄鋼や自動車産業などの復権をめざすトランプ米大統領の狙いとは裏腹に、この3年間で業績を伸ばしたのは保護政策と無縁のIT(情報技術)や金融業だ。米の雇用拡大や株高も両業種の貢献が大きい。

1面参照

グーグルやフェイスブック、アップルなどのハイテク産業の雇用者数(情報処理、インターネット関連、その他情報サービスの合計)は、9月末時点で約68万人と2016年末から9万5千人増えた。伸び率は16%と主…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]