化学・繊維 東レ10年、体制一新も

2020/1/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東レの日覚昭広社長(71)の去就に注目が集まる。6月で在任期間が丸10年に達する。今春には2020年度から3カ年の新中期経営計画の公表を控えており、体制を一新する可能性がある。後任としてはファーストリテイリングとの協業など繊維事業を統括する大矢光雄専務(63)らの名前が挙がる。

三井化学の淡輪敏社長(68)は4月で就任7年目に入る。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]