/

この記事は会員限定です

今年の有望銘柄 ソニーがトップ、エレキに高評価

[有料会員限定]

20年の有望銘柄を聞いたところ、トップはソニーだった。次世代通信規格「5G」の本格普及をにらみ、「成長市場に関わるエレクトロニクス企業が有力」(TDKの石黒成直社長)との評価が多く、昨年の3位から上昇した。5Gは製品需要の高まりが期待されており、電子部品の村田製作所は昨年の15位から4位に躍進した。

2位は僅差でトヨタ自動車だった。「米大統領選後は不透明感が一定程度緩和され、外需の回復が見込まれる」(東京海上ホールディングスの小宮暁社長)との見方があった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン