/

この記事は会員限定です

秋元議員に講演料200万円

中国企業、副大臣就任知り増額

[有料会員限定]

カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入を巡る贈収賄事件で、贈賄側の中国企業が2017年に那覇市で主催したIR関連のシンポジウムで、基調講演を行った衆院議員の秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=側に講演料として200万円を支払っていたことが27日、関係者への取材で分かった。秋元議員の同年の所得等報告書には講演料の記載は無かった。

講演料は当初50万円の予定だったが、秋元議員がシンポジウムの3日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン