吉野家HD、安楽亭にフォルクス売却 主力の牛丼に資源集中

2019/12/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

吉野家ホールディングス(HD)は26日、「ステーキのどん」「フォルクス」などを展開する完全子会社、アークミール(東京・中央)を安楽亭に売却すると発表した。2020年2月に全株式を譲渡する。金額は非公表。アークミールは競争の激化で19年2月期に9億円の営業赤字を計上した。不採算事業を切り離し主力事業に資源を集中する。

吉野家HDは08年、当時ステーキ店最大手だったアークミールの前身企業、どんを連結…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]