/

この記事は会員限定です

2020 世界この先(1)量子コンピューター登場

IBMリサーチ・ディレクター ダリオ・ギル氏

[有料会員限定]

デジタル分野を中心にテクノロジーが急速に進化する一方、トランプ米大統領の政策や欧州のポピュリズムの台頭で世界の秩序が大きく変わりつつある。2020年からの10年をどう生きるのか、日本はどう対応すべきか。有識者に聞いた。

――IBMは1964年に汎用コンピューター(メインフレーム)を世に出しました。次世代の高速計算機といわれる量子コンピューターの登場をどうとらえますか。

「過去60~70年のコンピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン