/

この記事は会員限定です

日韓、元徴用工で協議継続

韓国、輸出管理撤回を要求

[有料会員限定]

【成都=宮坂正太郎】中国訪問中の安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、四川省成都で約45分会談した。正式会談は2018年9月以来、約1年3カ月ぶり。元徴用工(総合2面きょうのことば)訴訟に関し、問題解決に向け外交当局間の協議を続ける考えで一致した。首相は韓国の責任で解決策を示すよう訴えた。文氏は日本の輸出管理の厳格化撤回を求めた。

関連記事総合2面に

首相は「北朝鮮問題をは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン