「ローカル5G」住商・IIJが連合 CATV5社と新会社 将来は遠隔医療などに

2019/12/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

住友商事やインターネットイニシアティブ(IIJ)、ケーブルテレビ5社などが地域限定の高速通信規格「ローカル5G(総合2面きょうのことば)」事業を担う新会社を立ち上げた。全国のCATV事業者らと手を組み、光ファイバーの通信網と各家庭を5Gでつなぐ。工事不要でスムーズな映像配信などを可能にするほか、将来は家庭や病院、学校を結び、遠隔で診療や授業が受けられるインフラ支援も目指す。

総務省は24日からロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]