/

この記事は会員限定です

景気「緩やかに回復」維持

12月月例報告

[有料会員限定]

政府は20日にまとめた12月の月例経済報告で「景気は緩やかに回復している」との判断を維持した。内閣府が経済統計から機械的に算出する景気の基調判断は「悪化」を示しており、月例の判断とは異なる。政府は今のところ底堅い内需が外需の低迷を補っているとみるが、年明け以降も政府が景気認識を維持できるかどうかは海外経済の動向にかかる。

月例経済報告では景気が「緩やかに回復している」との表現を2018年1月から使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン