逆境ファーウェイ、地元中国でスマホ好調

2019/12/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米政府が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンに米グーグルのアプリ搭載を禁じた影響が意外なところに出てきている。海外での事業展開が厳しくなったファーウェイが地元中国で攻勢をかけたことで、競合大手各社が苦戦を余儀なくされているのだ。

中国のスマホ大手、小米(シャオミ)は7~9月期のスマホ事業の売上高が前年同期比でマイナスとなった。四半期ベースでスマホ事業の売上高が前年実績を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]