/

この記事は会員限定です

逆境ファーウェイ、地元中国でスマホ好調

[有料会員限定]

米政府が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンに米グーグルのアプリ搭載を禁じた影響が意外なところに出てきている。海外での事業展開が厳しくなったファーウェイが地元中国で攻勢をかけたことで、競合大手各社が苦戦を余儀なくされているのだ。

中国のスマホ大手、小米(シャオミ)は7~9月期のスマホ事業の売上高が前年同期比でマイナスとなった。四半期ベースでスマホ事業の売上高が前年実績を下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1245文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン