/

この記事は会員限定です

排出量ルール先送りの余波

航空業界に悪影響も

[有料会員限定]

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」12月18日号では、国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)が排出量を巡る具体的なルール作りを先送りしたことで生じる影響について論じた。主な内容は以下の通り。

今月、スペインの首都マドリードで開催された国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)には、2万7000人近い代表者たちが集まった。気候変動に影響...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン