/

この記事は会員限定です

福岡モーターショーきょう開幕 CASEの波、九州でも

ウィラーや西鉄 自動運転やAIバス

[有料会員限定]

「福岡モーターショー2019」が20日、「人とクルマがつながる未来」をテーマに福岡市で開幕する。九州に工場を持つトヨタ自動車日産自動車などが電気自動車(EV)や自動運転のコンセプト車、西日本鉄道や高速バスのWILLER(ウィラー、大阪市)が人工知能(AI)バスなどを披露する。九州でも「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」と呼ばれる次世代技術の活用が広がり始めている。

3つの会場で、最新車種やコンセプト車な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン