障害者スポーツ・文化活動 上大岡駅に支援拠点 横浜市、来月

2019/12/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

横浜市は19日、障害者のスポーツや文化活動を支援する拠点が上大岡駅(同市)周辺で2020年1月10日に開所すると発表した。事前予約制とし、運動や絵画・陶芸などの文化活動を楽しめるのが特徴だ。東京五輪・パラリンピックの開催を前に障害者スポーツなどに関心が高まっており、支援体制を充実させる。

支援拠点は上大岡駅に隣接するオフィスタワーの6~8階部分にあり、名称は障害者スポーツ文化センター「ラポール上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]