/

この記事は会員限定です

技術革新、痛みの先に

米ジョージ・メイソン大教授 タイラー・コーエン氏

[有料会員限定]

――デジタル技術の進歩による恩恵はどの程度広がっていますか。

「インターネットは情報伝達において大きな進展をもたらした。人工知能(AI)が次の飛躍を担う可能性も高い。ただ、大きな恩恵を受けるのは特定の人に限られる。コンピューターやソフトウエアの技術にたけた人に有利だ」

「インターネットの登場をもってしても、米国の生産性はかつてより下がった。我々が思うほどネットがなし遂げていることは多くないという...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン