/

この記事は会員限定です

同一労働同一賃金 どう対応

[有料会員限定]

「同一労働同一賃金の考え方を進めて将来はパートと正社員の待遇差をなくしたい」と話すのは三州製菓(埼玉県春日部市)の斉之平伸一社長だ。斉之平社長は6年ほど前のオランダ視察で、パートと正社員の待遇が同じだったことに驚き「いずれは日本もこうなる」と感じた。

そこで同社は時間と成果で待遇を決める「時間当たり成果」という考え方を一部で導入した。たとえば1日6時間働く人と8時間働く人を比較すれば成果が違うのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン