/

この記事は会員限定です

製造業も「常時寄り添い型」へ

[有料会員限定]

情報技術(IT)が産業や社会のすみずみに浸透して、多くの分野で事業構造や競争ルールに大きな変化が生じている。製造業では、ビジネスの競争軸が「優れたモノの提供」から「モノを介して顧客が得られる成果」にシフト、顧客体験が今までより重視されるようになった。なぜなら常時デジタルでつながっている世界では、体験が絶えず受け手側の評価にさらされるからだ。

一方で供給側はさまざまな行動データを活用できるようになり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン