パリ協定、波乱含みの船出 来月始動
COP25、ルール作り見送り 利害対立一段と

2019/12/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)では、各国の結束の綻びがあらわになった。2020年1月に温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」が本格始動するが、COP25でさえ、先進国と途上国の溝に加え、先進国の足並みすら乱れた。米国も20年11月を念頭にパリ協定からの離脱手続きを進める。パリ協定は波乱含みの厳しい船出が待ち受ける。(1面参照

「危険な地球温暖化を抑えられるか、今がまさに節目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]