/

この記事は会員限定です

「奇策」早期解散、英で批判少なく 総選挙

政治停滞の打開策に 日本の解散権論議に一石

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】12日の英国の総選挙でジョンソン首相率いる与党・保守党が大勝した。首相の解散権を制約する法律を特例法で覆す奇策を持ち出して断行した早期解散が奏功した。「決められない政治」の打開策としての議会解散への批判は英国内では少なく、日本での首相の解散権を巡る議論にも一石を投じることになりそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1620文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン