柔道マスターズ 原沢100キロ超級V ウルフは100キロ級2位

2019/12/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【青島(中国)=共同】東京五輪代表選考会の一つである柔道のマスターズ大会最終日は14日、中国の青島で男女計5階級が行われ、男子100キロ超級では2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルで世界選手権2位の原沢久喜(百五銀行)が優勝した。決勝は同選手権決勝で敗れたルカシュ・クルパレク(チェコ)が棄権し、不戦勝だった。

男子100キロ級は世界選手権3位のウルフ・アロン(了徳寺大職)が決勝で同3位のミカエ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]