障害者、個性生かし働く
発達障害、AI技術習得 聴覚障害、新製品に知見

2019/12/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

産業界で障害者の活躍の場が広がっている。人工知能(AI)など先端分野でより高度な業務に従事したり、新製品の開発を担ったりする人が増えているためだ。企業側も在宅で勤務できるリモートワークを導入し、通勤せずに働ける環境整備に動く。人手不足の解消にとどまらず、多様な人材を獲得して競争力強化につなげたい企業側の思惑もある。

人材派遣のパーソルホールディングスは11月、AI人材として障害者を育成する拠点「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]