EU、「英だけ得」許さず 首脳会議 貿易協定巡りけん制

2019/12/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=白石透冴】12日投開票の英総選挙で欧州連合(EU)離脱を目指す与党・保守党が勝利したことを受け、EU首脳は13日、英国とは「権利と義務のバランスが取れた関係」をつくるべきだとの声明を発表した。EUは英国が離脱した後、2020年末までの貿易協定の妥結を目指す。EUの規制から外れながら自由貿易の恩恵を受ける「英国だけ得をする」かたちを許さない姿勢を打ち出した。(関連記事総合面に

声…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]