米中交渉、第1段階合意 農産物など9項目
制裁関税下げ

2019/12/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策、ワシントン=河浪武史】米中両国政府は13日、大詰めを迎えていた貿易交渉で「第1段階の合意」に達したと発表した。米国は15日に予定していた対中制裁関税「第4弾」の発動を見送り、適用済みの追加関税の税率も一部引き下げる。中国は米農産物の輸入拡大のほか、金融市場の開放や知的財産権保護、為替政策の透明化も打ち出す。(関連記事総合2面に)

トランプ米大統領は13日、「中国と非常に大きな第…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]