サムスン、西安工場に80億ドル投資 スマホ向け半導体増強

2019/12/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子は13日、中国内陸部で半導体の生産を手掛ける西安工場(陝西省西安市)に80億ドル(約8800億円)を投資することを明らかにした。スマートフォンで撮った写真や動画などを記録するNAND型フラッシュメモリーの生産能力を高める。中国では首位の華為技術(ファーウェイ)がスマホの出荷台数を伸ばしており、現地工場を増強し、需要増に対応する。

西安工場はサムスンが海外に持…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]