/

この記事は会員限定です

個性派バーガー、食べ応え 「安くて手軽」超え進化

肉にこだわり豪華食材/売り上げでアフリカ支援

[有料会員限定]

ハンバーガーといえば、安くて手軽でおいしいの3拍子がそろったファストフード。その中で特徴を前面に打ち出した個性派が増えてきた。パティに羊肉や和牛を使ったり、アフリカへの支援も盛り込んだりした店舗もある。高級ホテルでは豪華な食材を堪能できる1万円ハンバーガーも登場。ファストフードの域を超え、食事を彩る一品になっている。

「珍しい羊のパティを使ったハンバーガーを目当てに来店した。良い意味でクセがあって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1369文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン