/

この記事は会員限定です

<投信トレンド>11月、2カ月連続流出超

国内株型で利益確定売り

[有料会員限定]

投資信託市場からの資金流出が続いている。QUICK資産運用研究所によると、11月の設定額から解約額を差し引いた市場全体の資金流出額は3610億円で、2カ月連続の流出超となった。流出額は前月(1420億円)より増えた。11月は米中対立を巡る懸念が後退し、投資家がリスクを取る姿勢を強めた。日経平均株価が年初来高値圏で推移していたことを受け、国内株式型を中心に利益確定の売りが膨らんだようだ。

投信の分類...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン