活躍した弁護士 ガバナンス助言を評価

2019/12/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年に活躍した弁護士を企業の法務担当者に聞いたところ、企業法務総合部門では中村直人氏が8年連続の1位となった。訴訟にとどまらず企業へのガバナンス(企業統治)の助言などで評価を高めた。「経営や財務に加えて、ガバナンスも理解できる人材が経営者になる時代になった」と語る。(詳細を電子版に▼ビジネス→法務・ガバナンス

中村氏は、パワーハラスメントや親会社、子会社の間で内部通報が機能しない構造的な…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]