/

この記事は会員限定です

英総選挙、保守党が過半数へ EU離脱に道筋

首相「強力な信任得た」

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】英国の下院総選挙(定数650)は12日投開票され、ジョンソン首相率いる与党・保守党が過半数を奪還する見通しになった。英メディアの出口調査による予測では、過半数ライン(326)を数十議席上回る大勝の勢い。保守党が過半数を得れば、欧州連合(EU)からの離脱案や関連法案を単独で可決でき、2020年1月末のEU離脱への道筋がつくことになる。

英公共放送BBCの予測では保守党は365議...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン