ヤマダ、大塚家具を子会社化 家電と相乗効果

2019/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経営再建中の大塚家具は12日、ヤマダ電機の傘下に入ると発表した。ヤマダが30日付で大塚家具に約43億円を出資し、大塚家具の株式の51%を握り子会社化する。両社で家具と家電の販売の相乗効果を狙う。家具業界ではニトリなどとの競争が厳しく、大塚家具の経営が立ち直るかは不透明な部分もある。(関連記事企業1面に

大塚家具は2018年12月期まで3期連続で最終赤字が続く。純資産…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]