伸び悩むヤマダ 協業に期待 大塚への投資「3年で回収」

2019/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「女性が増え、1人当たりの単価も増えた。(久美子社長の)方向性は間違っておらず、非常に親和性が高い」。12日の記者会見で、ヤマダ電機の山田昇会長は久美子氏を持ち上げつつ、両社の協業に期待を示した。

ヤマダ電機は2011年、住宅メーカーのエス・バイ・エルを買収し、家電量販に代わる柱として住宅関連事業に注力。家具など生活関連の商材を広くそろえる新業態「家電住まいる館」の一部で、大塚家具の商品や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]