経済教室医療制度改革の視点(下)健診データの積極的活用を
縄田和満・東京大学教授

2019/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1958年に国民健康保険法が制定されて以来、国民はいつでもどこでも保険医療を受けることが可能となり、医療を受ける機会を平等に保障され、大きな恩恵を受けてきた。

しかしながら、人口動態の変化・医療のニーズの増加・多様化・高度化などの要因で国民医療費は増加の一途をたどっており、厚生労働省によれば2016年度は42兆円を超えるまでになっている。人口の高齢化や医療の高度化によって、これがさらに増加するこ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]