私のリーダー論進むべき方向すぐ決断
ベネッセホールディングス 安達保社長(上)

2019/12/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

通信教育から介護・保育まで手がけるベネッセホールディングス。2014年に顧客の情報漏洩が発覚して、連結決算が2期連続の最終赤字となり、社長が相次ぎ交代するなど迷走したが、主力の通信教育の会員数が持ち直してきた。3年前から立て直しの指揮を執る安達保社長はプロ経営者だ。現場と対話を重ねて進むべき方向を「すぐに決めて示すこと」がリーダーの役割だと語る。

――経営者としてリーダーの条件は何ですか。

「組…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]