ネスレ、米ハーゲンダッツ売却 4300億円、健康志向高まりで

2019/12/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ロンドン=細川倫太郎】食品世界最大手ネスレ(スイス)は11日、「ハーゲンダッツ」などを含む米国のアイスクリーム事業を英国の合弁会社に売却すると発表した。売却額は40億ドル(約4300億円)。先進国で消費者の健康志向が高まるなか、成長が期待しにくい事業を手放し、栄養関連などのビジネスに注力する。

売却先はアイスクリーム事業を手がける合弁会社「フロネリ」。2016年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]