春秋

2019/12/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本のはるか先を行っている――。そんな声が上がっているのも納得ではある。フィンランドの首相に10日、サンナ・マリン氏が就任した。1985年生まれの34歳で、1児の母。現在の時点で世界を見渡せば最年少の首相だと、欧州のメディアは大々的に伝えている。

▼ヘルシンキ首都圏をのぞくとフィンランドで最大の都市であり、ムーミン谷博物館があることでも知られるタンペレの出身。幼いころ両親が離婚し、母親とその同性パ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]