/

この記事は会員限定です

エンジェル税制 ネット小口出資を促進

[有料会員限定]

スタートアップに投資した個人が税金の優遇を受けられる「エンジェル税制」を拡充する。インターネットで小口出資を募るクラウドファンディングを通じた投資を後押しするため、税優遇の手続きを減らす。設立後3年未満としていた要件も5年未満に広げる。創業まもないスタートアップが資金調達しやすい環境をつくり、技術革新や産業の活性化につなげる。

創業直後のスタートアップにとって、個人投資家からの資金調達は頼みの綱で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り607文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン