厚労省も行政指導 リクナビ問題で トヨタや三菱商事に

2019/12/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が「内定辞退率」予測を販売していた問題で、厚生労働省が11日、職業安定法に基づいてトヨタ自動車などデータの利用企業に行政指導した。各社が求職者に十分に説明せずに個人データを扱ったことが、採用活動を適切に進める上でも問題になったと判断した。行政指導を受けたのはほかに、三菱商事やJFEスチールなど。

リクルートキャリアは「リクナビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]