/

この記事は会員限定です

5G減税「経済安保」が前面 首相「9%低すぎる」

15%に上積み 中国席巻に危機感

[有料会員限定]

政府・与党は次世代通信規格「5G」の通信網整備を促す税制支援策で、投資額の15%を法人税から税額控除することを決めた。自民党税制調査会幹部や関係省庁でいったん9%の案をまとめたが、安倍晋三首相と甘利明税調会長が上積みに動いた。5G整備に中国勢が過度に浸透するのを防ぐ「経済安全保障」の観点を税制に取り入れる新たな試みだった。

11日昼、甘利氏の報告を首相官邸で聞いた首相は「大変だったね。よくやってく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1513文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン