中ロ接近 軍事同盟に現実味 ロシア国立高等経済学院教授 アレクセイ・マスロフ氏

2019/12/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国とロシアの関係は近年、急速に発展してきている。柱となっているのは、貿易を中心とした経済交流と軍事技術協力だ。

中ロは、年間の貿易額を2018年の約2倍に当たる2千億ドル(約21兆7千億円)に引き上げる目標を掲げる。12月に入り、東シベリアの天然ガスを中国に大量供給する「シベリアの力」というガスパイプラインが開通した。目標の達成はたぶん可能だろう。

両国間の貿易では人民元決済も増え、全体の約1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]