安いニッポン(中)暴騰ニセコ、それでも世界31位 外需頼みの成長にもろさ

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パウダースノーで知られる北海道のニセコ地域。中心部の飲食店で働く日本人女性は「家賃が高くなり、郊外から車で1時間かけて通っているの」とこぼす。スキーリゾートへのインバウンド(訪日外国人)の増加で地価高騰が止まらないからだ。

北海道がまとめた基準地価によると、ニセコがある倶知安町樺山地区の地点の上昇率は2019年に66.7%と4年連続で全国トップとなった。地方の町では異例の暴騰だ。

首位より6割安く

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]