新NAFTA修正案、米与野党が合意 発効にメド
日本車、戦略立てやすく

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権と野党・民主党の議会指導部は10日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定の修正案で合意したと発表した。米議会が実施法案を承認する手続きに入る。与野党の対立で米国の批准が滞っていたが、今回の合意で発効のメドがついた。北米に投資する日本の自動車メーカーは経営環境を見通しやすくなる。

民主のペロシ下院議長が記者会見で「新協定はNAFTAよりも非常に優れてい…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]