春秋

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ドーピングは大昔からあった。アフリカ南部の原住民が祭礼のときに飲んだ「dop」なる酒が起源とか、古代ローマで馬車競技の馬にアルコールを飲ませたとか、ものの本にはいろいろな話が出てくる。現代に目を転ずれば1960年ローマ五輪での出来事が有名だ。

▼このときは自転車競技の選手が興奮剤を服用してレース中に転倒、死亡する騒ぎとなった。事故を機にオリンピックでドーピング検査が始まり、いまや禁止薬物も多種多様…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]