真相深層偽サイト対策、海外に学べ 五輪チケット販売で被害懸念
強制閉鎖やドメイン活用

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックの公式サイトや大手銀行のウェブサイトなど、本物を装った偽サイトを巡る被害が広がっている。海外では不正なサイトを強制的に閉鎖する仲裁の活用が増えているが、日本ではまだ浸透していない。ネット上で自社のブランドと消費者を守るために企業はいち早く対策をとる必要を迫られている。

悩む大会組織委

「公式サイト以外では絶対に購入しないでください」。東京五輪まで220日あまり。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]