森保J、中国に競り勝つ
東アジアE-1選手権五輪世代が猛アピール

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【釜山=本池英人】2年に1度開催されるサッカーの東アジアE-1選手権は10日、韓国・釜山で開幕し、男子の日本は中国に2-1で競り勝ち白星スタートを飾った。

3大会ぶりの優勝を目指す日本はMF遠藤(横浜M)ら東京五輪世代と、DF佐々木(広島)など中堅との混成で臨んだ。3バックの布陣で左に張り出した遠藤から好機を生み出し、29分にFW鈴木(札幌)のフル代表初ゴールで先制した。

後半も中国のシンプルな…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]