ボーナス減 過半の17業種
非製造業は1.17%増額 本社調査

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年冬のボーナス調査では、全32業種中17業種が支給額を減らした。米中貿易摩擦などによる業績不透明感が強い製造業では18業種中12業種が減額となったことが大きかった。非製造業は前年を上回る業種が多く1.17%増となったが補いきれず、全体の支給額は今夏のボーナスに続いて前年を下回ることになった。

1面参照

製造業の業種別で下落率が大きかったのは電機や化学だ。電機では昨年支給額首位だった東京…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]