さいたま国際芸術祭、開幕100日前イベント 旧大宮区役所で開催

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」の開幕100日前となった10日、旧大宮区役所で参加アーティストによるトークショーやステージパフォーマンスが開かれた。

芸術祭にはさいたま市出身・在住の画家、平川恒太氏のほか、市民による展示も含め全230組以上が参加する。同日記者会見したさいたま市の清水勇人市長は「花々のつぼみが膨らむ頃に始まる。東京五輪の会場でもあるさいたま市に多くの人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]