UPDATE 知の現場横浜市立大 データサイエンス学部 医療分野 行政と連携

2019/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビッグデータという言葉が身近になってから久しい。インターネット上などに蓄積された膨大な量のデータを指す言葉で、横浜市立大学は2018年4月、データ解析を通じて多分野の課題解決を図るデータサイエンス学部を首都圏で初めて開設した。

経済活動におけるデータ解析の重要度は加速している。「いずれ誰しもがビッグデータの恩恵にあずかる世の中になる」と田栗正隆准教授は先を見据える。次世代の人材育成だけではなく、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]